FC2ブログ
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.09.25 22:50 | EDIT
あすぺさん、もちろん発達障害のみなさん。。。
つい食べ過ぎたり、全く食べなかったりになっていませんか?

定型脳の方もそうですが、発達障害の人は特に、TVを観ながら、や、パソコンをしながら、何か読みながら食事しますと、脳は全くもって適切な食事量のコントロールが出来ません。ので、脳内暴走、過食します。

ながら食いは、そのメディア情報により知らず知らずに緊張・興奮もしていますので、子どもの爪噛みやチェーンスモーク、人と話すときに、ついお酒をかぱかぱ飲んでしまう、のとおんなじ、次々と食べ物を口に入れてしまいます。お腹がすいているから食べるわけではありません。

興奮=快のストレスなので、とどまることを知らず、もちろんその最中に“食べているという実感”がおこりません。

食事のコントロールが出来ない、と困っているあすぺさんは、まず、食事中のテレビを消しましょう。

寂しくて、または習慣でどうしても、ついテレビを点けてしまう、ネット中に興奮して(あるいは緊張してしまって)つい食べ物を口に入れてしまうあすぺさんは、テレビにカバーを掛けるとか、モデムを食事前に押し入れにしまってしまうなど具体的に、食事に専念出来るよう、食とメディアをワンクッション隔てる物理的な工夫をしましょう。

食事の時間に観たい番組がありましたら、録画にしてテレビにカバーを掛けておく。
テレビがむき出しですと、衝動を抑えるのが大変だからです。
あすぺさんは、衝動を抑えることが苦手という特徴がありますから。


とにかく、ワンクッション置くのです。それは、布一枚でも効果的です。

潜在意識に働きかけるのです。あ、観ないようにするんだって、布一枚で意識化し、潜在意識に刷り込んでいくのです。

私たちは、習慣で動いています。バネのようにポーンと、反射で。

ワーキングメモリが少ないのと、衝動を抑えるのが不得手ですので、食事のときに(ながら食いはNGなんだ)ということをすぐに忘れてメディアに接してしまいます。


食事はよく噛んで(一口30回は。ワタシのグルは50回だそうです)、一口ごとに箸を置いて、感謝の気持ちでいただくようにしましょう。

そうすれば、自然と、貪ることがなくなり、適量で満腹感を感じられるようになります。

すると、体が柔らかくもなりますから、おもしろいです。
内蔵に消化の負担が減り、血行や体液の循環が良くなって、無駄な脂肪が落ちるからでしょうか。



「少食に病なし」といわれています。
少食はなるべく動植物のいのちを殺生しないこと、慈悲の心を養います。

自分の心身も快になりますし、いいことずくめだと思います。
あすぺ女子の皆さんは、いかが思われるでしょうか?


それでは、またです。



他の人と比べません
自分にあるもの、全部で 生ききる
丸ごと受け入れる
それにより、次第に 自分を高める 前向きな気持ちが生まれます
ヨーガを続けましょう(⌒-⌒)

合掌





↓発達障害の方のためのヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”をたくさんの方に知っていただきたく、参加しました。ご賛同よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 食事のこと
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.09.23 01:50 | EDIT
大切なことを書き忘れていました。

あすぺさんの、瞑想に欠かせないもの、それは、またしても、
キッチンタイマーです。

瞑想を始める前に、5分にセット、出来ればアラーム音ではなくてバイブ機能のあるのもので。

瞑想中にアラーム音が鳴りますと、ビクッと緊張してしまい、せっかくの深いリラックスがもったいないです。それに、アラーム音が鳴ると思いますと、無意識に瞑想中に、(あ−もうすぐ、ぴぴぴーって鳴る)と、緊張して集中出来なくなるかもしれません。


☆それでは、瞑想に入る手順です。

本当は、少しでも結構ですので、

1)アーサナ
をして、体を柔らかくしておき、それから

2)タイマーを5分にセット
して、

3)調気法(呼吸法、プラナヤーマ)
をします。
いろんなプラナヤーマがありますので、それはまた後日お教えいたしますね。

4)瞑想に入ります。

キッチンタイマーを掛けておかないと、あすぺさんは、初めのうちは、(いつまで続けてよいのか、もう終えても良いのか?)と不安になるかもしれません。
安心して瞑想に没頭出来ないかもしれません。



やはりここでも、キッチンタイマーです。

それで、やってみてください。
きっと、気持ちよく、すーっと、瞑想出来ますよ(⌒-⌒)。

取り急ぎの追記でした。
今度は、いろんなプラナヤーマのやり方などご紹介しますね。

それでは。



皆が幸せでありますように


合掌


↓大人の発達障害のある方にぜひ来ていただきたい、
ヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”を広く知ってもらいたく、参加しております。
ご賛同お願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
Category: 瞑想
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.09.22 14:05 | EDIT
※聴覚過敏のある方や、周りが騒々しい場合は、あらかじめ耳栓をします。

一人になれて、静かなところがよいです。
お好きなアロマ(ローズウッドやサンダルウッドなどウッド系の精油は、瞑想にぴったりです)やお香などを焚いて行うのも、集中を助け、ステキです。


☆まず安坐で坐ります。

両膝をあぐらをかくときよりも大きく開いて、両かかとが体の前で前後に並ぶように(出来る範囲で結構です。初めのうちは自分のラクな坐り方で大丈夫です)。

背骨をラクに伸ばして、肩の力を抜きます。

あごを軽く引いて、後頭部をすんなりと伸ばします。

奥歯、こめかみの力を抜きます。

おへそ、下肚(したはら)から恥骨までを長くします。

手は、手の平を上向きにして、膝の上で智慧印(ちえいん)(親指と人差し指で輪をつくる)を結びます。





坐り始めますと、色んなことが、すぐにわーっと浮かんできます。
to doや悩み、過去にあった辛いことのフラッシュバックなど。。。



☆瞑想中の脳内イメージ

目の前に川が流れていて、浮かんでくる思いはどんどん、その川の上で流れている葉っぱに乗せて流していく。どんな川でも、葉っぱは何枚でも
、うまく流れていかなくても構いません。

なにか“思い”が浮かんできたら、『どんどん棚上げ、後回し』。
瞑想中は呼吸することのみに集中します。

でも、(うまく吐けない!(泣))などと、その呼吸にとらわれ過ぎてもいけません。

ワタシのグルは、なにか浮かんできたら、車のワイパーのようにササッと消してしまう!と、笑顔で教えてくださいました(⌒-⌒)。


☆どうしてもその浮かんでくる“思い”から離れられないとき

坐っているジブンを上からぼーっと眺めるように、(あー今この人(ジブンのことです)は○○がイヤだなぁと思っているな)と、ジブンを突き放して、客観視します。
その“思い”に感情を入れないようにします。

((ここは、ワタシの感覚なので、わかりにくければパスしてください→人工甘味料を摂っているときのような感じ。(とりあえず甘いけど、満腹中枢が麻痺されて、(甘いもの食べたー♡)という満足感が得られないときのような感じ。ジブンの感覚がよくわからない感じ。))


☆呼吸の仕方

ゆっくりと鼻から吸って、下肚を軽く締めるように(力まずに)静かに下肚に吐いていきます。
最初のうちは7秒吸って、7秒吐く、を繰り返す(でも、苦しくならないように、ジブンの気持ちのよい呼吸の長さ優先です)。

意識を、吐く呼吸の、下肚に置きます。頭に置かない。気を肚(はら)に落とします。


::::::::::::::::::::::::::::::::::


まずは3分坐れたらすごい!
自分をうんとほめてあげてください(⌒-⌒)。

毎日3分の瞑想をしばらく続けて、もう少し坐れそうになりましたら5分、7分、、、、と時間を伸ばしていって、毎日10分から15分が習慣になると良いです。

よい香りを焚いたりして、瞑想の時間、空間を楽しむことが大切です。
義務にしては苦(ストレス)になりますので続きません。



アスペルガーの方にとって、アーサナ(ヨーガの体位法、ポーズをとること)と瞑想は、確実に心身共にラクにしてくれるツールです。

体位法、瞑想法、呼吸法を合わせてヨーガといいます。
ヨーガは、“潜在意識”に働きかけて、心や体をトレーニングします。

内に向かいがちな気持ちが、無理なく自動的に適度に外に開いて、例えば(あの人に会いたくないな、、)という普段の苦(ネガティブ)の思考パターンが、するっと(さぁ、会いにいこう!)と、何でもないことになります。おもしろいです。

ジブンの、自閉的な部分からぱぁーっと解放されていく解放感は、なんともいえず爽快です。(⌒-⌒)。
頭のくぐもった感じがぽーんと飛ぶのです。
しかしこの感覚を得るためには、やはり併せて基本の食事も大切なのです。

『アーサナ、瞑想、食事』を整えますと、自然と早寝早起き、暴飲暴食なしの規則正しい生活になります。

なかなかうまくいかないときは、その方法があなたに合っていない、または間違っているのだと思います。


瞑想を始めましょう!



今日一日は体と心を浄めよう。健康のために簡素な食事、アーサナ、瞑想をしよう。

   『日々の祈り 十五か条』の第二条  
                     スワミ・シバナンダji




みんなが幸せでありますように

合掌


↓大人の発達障害のある方にぜひ来ていただきたい、
ヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”を広く知ってもらいたく、参加しております。
ご賛同お願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
Category: 瞑想
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.09.16 00:09 | EDIT
 今、ワタシは、2日間の本断食も入れて、断食7日目です。
 
 今回は、甲田光雄先生おススメの、スマシ汁断食を行っているのですが、内蔵脂肪が落ちてきて体調もいいのですが、ここに来てひとつ問題が。。。

 スマシ汁断食は、以前にもご紹介させていただきましたが、3合(540ml)の水に、出汁昆布10gと干し椎茸10gを沸騰させて出汁を取ったものに、醤油30g(結構濃い味になります)と黒砂糖(または蜂蜜)を入れる(ワタシは黒砂糖は入れないで別に食します)、これが1食分で、朝はなし、昼と夜にいただきます。
この他に生水と柿茶を、1日1~2L、朝晩にミルマグ(緩下剤)を飲む(ワタシは朝、50ml+水800ccくらいで飲んでます)、というものです。

 黒砂糖や蜂蜜を取ることで、復食期に起こりがちな衝動的な過食を防ぐそうなのですが、、、ワタシ、黒砂糖をついつい多めに食べてしまうのです。。。あはは。
 
 体調も良くなってきていることですし、まあ、そのくらいは良しとしているのですが、れれ?いつも断食中は、あまり怒ったりしないのですが(そんな力もない、というか、怒りが沸いてこない)、今回はちょっとイライラするときがある、、、どうしてかしら?と思ったのです。

 今は甲田先生のスマシ汁断食中なので、あまり考えたくないことなのですが、、、やっぱり、“ あすぺに糖質はダメ (ワタシのちょっと前の考えです)" に、もどるのかな ?!、と(涙)。

 日本初の栄養療法専門クリニックである新宿溝口クリニックの院長、溝口徹先生の著書、『脳から「うつ」が消える食事』の中に、“ 一見身体によさそうに思われているが黒砂糖、和三盆、きび糖、三温糖、ハチミツもNG ”、とあります。

 あすぺに、というより、うつに、かー、うぬぬ。。。
そして、おススメの甘味料は、やはり糖質制限食でおなじみの江部康二先生同様、エリスリトールですと。またかーといったかんじです。
ちなみに溝口先生はキシリトールOKで、ドクター江部はNGだそうです。
、、、もう、どっちでもいーです。。

 人工甘味料、、、せっかく断食してキレイなカラダなのに。。。
甲田光雄先生、助けてーーー!!(笑)
(後日編:エリスリトールは、とうもろこし由来の甘味料だから、“ラカントS”などは、それに天然甘味料のラカンカエキスを足したもので、“自然派甘味料”と謳われています。。。自然派?でも、人工とは違うのね、自然界にないものを合成したりケミカルじゃないってことかしら?)


 あすぺ女子が 、”適量の甘味を摂る”ということがムツカシイことを、ウッカリしておりました。あはは。
食事を食べないことは、ほんと、平気なのですが。

 どーしよ?!黒砂糖(糖質)も、明日から断とうと思えば、断食中ですし、出来ると思うのですが、それで断ったら断ったで復食で過食どっかーん!になってしまったら?!まさに食養地獄ですね、甲田先生! あ〜れ〜〜〜

 。。。われながら、(ぐるぐると、あすぺっぽい悩みだなー)と、呆れております(笑)。

さあ、どうなることやらー
続きはまた後日にお知らせします。



 まだ残暑厳しいですが、皆様体調など崩さぬよう、気をつけてくださいませ。

 
 ワタシは来週、月に1度させていただいている、某ヨガクラスでレッスンを行います。

 あすぺ女子のためのヨーガ教室開始に向けて、少しずつですが、進めておりますので、楽しみにしていてくださいね!
あすぺ女子が、安心してくつろげる場所をつくります!がんばります、おー!o(*^▽^*)o




今日一日は体と心を浄めよう。健康のために簡素な食事、アーサナ、瞑想をしよう。
   『ヨーガとこころの科学』日々の祈り 十五か条の第二条
    スワミ・シバナンダ JI


合掌


↓大人の発達障害のある方にぜひ来ていただきたい、
ヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”を広く知ってもらいたく、参加しております。
ご賛同お願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
Category: 食事のこと
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.09.05 14:04 | EDIT
東京の、世田谷区の千歳烏山といえば、大人の発達障害を診てくれることで有名な、昭和大学付属烏山病院があります。
『あの人はなぜ相手の気持ちがわからないのか―もしかしてアスペルガー症候群!?』
『ササッとわかる「大人のアスペルガー症候群」との接し方』などの著書や、あさイチ!の発達障害の回のときにご出演されていた、加藤進昌院長がいらっしゃる病院です。

ここの病院の予約にトライしたことある方でしたらご存知だと思いますが、、、とにかく予約が取れません!
わたしはおそらくもう半年、予約日の朝、受付時間の8時半に公衆電話(そのほうが、チケット予約の電話が繋がりやすいと、高校生のときにBOOWY (Oの字が違っていてごめんなさい)ファンの友達が教えてくれたので)の前で時間のカウントダウンをして、ダイヤルアップの時間を考慮して5秒前くらいから掛けるのですが、、、それから30分、ぶっ続けでリダイヤル!、、、、しかし炎天下の暑さに負け、ここから11時くらいまでは携帯で掛け続け、、、11時半くらいにやっと繋がった!と思ったら、「もう締め切りました。」、の繰り返しですので、もうほとんどあきらめています(笑)。
予約の取れる方って、どうやっているのかしら?と、不思議なくらいです。
わたしにはここの病院、ご縁がないのかもしれません。

前置きが長くなりましたが、今日は昭和大学付属烏山病院のことではなく、あすぺ女子(もちろん男子もですよ!)に美容院をご紹介したいと思っています。
強力おすすめ!です。

美容院、、、好きではなくないですか?
ワタシは苦手でして、3年に一度くらい、やっとこさ奮闘して行っていました。
そしてへとへとになって帰宅していました(笑)。

そんな(?)あすぺさんにも大丈夫!な美容院みつけました!
京王線千歳烏山駅から徒歩8分くらいのところになる、" Seed "という美容院です。
今回ヘナとインディゴをしてもらおうと思ってネットで見つけたお店で、
とても癒される、優しい店長さんです。
シャンプーもカットも、マッサージもとても時間をかけて丁寧にしてくださり、愛に溢れています。
ワタシ、シンパシー感弱いのですが、マッサージ施術後、思わずだーーっと泣きそうになりました。
おしゃべりが苦手なアスペさんでも大丈夫!話しても、話さなくても、なーんにも緊張しなくてよい、そんなオーラ溢れる店長さんなのです。

店長さんはビーガン(肉・魚だけでなく乳製品・卵も食べないベジタリアンのことです)の方で、物腰もとても穏やかで、一人でお店を切り盛りされています。
お店もシンプルでステキです。シンギングボールの音楽をかけていたり、クーラーの吹き出し口に、かわいい風鈴があって、ちーんと静かに鳴っていたり、通りに面していないところにあってとても静かで落ち着きます。

話ベタなワタシの話もひとつひとつ優しく受け止めてくださり、途中からワタシは力が抜けて(話さなくてもいーや。。。。)と気付き、おしゃべりを止めましたが、とても心地好い時間を過ごすことが出来ました。

そんなに遠くないあすぺ女子は、是非一度行ってみてください。
ものすごく癒されます、よ。

" Seed (シード)"のサイトです。
http://www.voidsystem.com/seed/

地図ではセブンイレブンがありますが、もうないです(わたしはそこを目印にしていましたのでちょっと迷いました)。
交番横をまっすぐ行って、二股に分かれたら左です。
左に行かずにそのまままっすぐ行ってしまうとサンクスがあって、20号(甲州街道)にぶつかります。

では、またでーす!
(20cmばっさり切ってスッキリ!(^^))

皆が幸せでありますように。
Category: リラックス
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
 | ホーム | 

プロフィール

内村佳代

Author:内村佳代
内村佳代と申します。ヨーガ講師です。

・2004年友永ヨーガ学院にてヨーガを始める 
・友永ヨーガ学院指導者養成コース9期卒
・ラフターヨガインターナショナル認定リーダー
・ヨーガニケタンYIC卒

〜レッスンクラス
・ピカピカヨーガソサエティ(ピカヨガ)
・吉祥寺・医療生協ヨガ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。