FC2ブログ
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.07.12 14:28 | EDIT
 発達障害が、「「治る」という言葉の意味をもう一度考える」


 「発達障害が治る、というよりは心身ともに健康になるということですね。余計なことに囚われなくてすむようになるので、その結果、発達が促されていく。」

「もともとのデコボコは変化しますが、完全にはなくなりません。それでも健康になっていきます。」「それが「治る」ということですね。」

      『脳みそラクラクセラピー 発達凸凹の人の資質を見つけ開花させる   愛甲修子/著 花風社』


 
 あすぺ女子のみなさま、こんにちは!暑いですね〜、、、
連日猛暑が続きますがお元気でしょうか?

 そうなんです、どうやらワタシ、いつのまにか発達障害が治っていました!
治るものではないと思っていたので、上記の本を読んだ時は、ちょっと目からウロコ感がありました、やったー!(^^)。

 とは言うものの、夜はなるべく10時までに布団に入りたいと思っていても、一度テレビの前に座って食べ始めるとグズグズといつまでも止まらず、毎日お風呂の時間がどんどん遅くずれ込んでいます。

 でも毎朝4時半には起きています。そして、日・火・金曜日には早朝公園ヨーガレッスンを、それ以外の日は家ヨガ(あまり得意ではありません、(片付けしなきゃ、)と、集中しにくいので。)をしています。

 偏食・過食はなかなか治まりませんが、以前浴びるほど飲んでいたお酒の量はうんと減りましたし、ジャンクフードもたまーにしか欲しません。

 
 
 ワタシは、ふくらはぎが異常に太い(自覚として中1の頃から)のですが、それは幼少期からの歩きかたのせいが大きいと思います。小学校6年間、いつも、かかとを浮かせてつま先のみでひょこひょこ歩いていました。

クラスの男子に「おまえ、いつも踊ってるな。」と言われていました。つま先立ちでくるくる回って、手首をぶらぶら振っていました。

 今でも手首足首は、ぐにゃぐにゃに柔らかいです。

ヨーガの指導者養成コースの同期の方に「足首が柔らかすぎるのは、よくないんだ。僕は特別支援教室の元教師で、そういう子がいた。その子に合う足首が固定される靴をフィッティングしてあげたことがある。あなたもそれを買うといい。」というようなことを言われたことがあります。

 なぜこんなことを書いたかといいますと、これを読んで(あーワタシも足もそんな感じダ!)とか、(いや、ワタシはそんなじゃナイワ。)などと、発達障害の脳を持つ者の身体的特徴のサンプルにしていただけたらと思ったからです。

 そうそして、未だにこのように、文章にまとまりもありません(^^:

 大学生の頃は夕方にやっと起きて駅に出て、忙しそうに往来する人たちを見て、(皆さん朝早く起きて活動しているなんて、すごい!)、と、思っていたのですから、ドえらい進歩だと思います。
 早起きの生活にシフトしたのは、今年の5月からです。早朝パークヨーガクラスを開きたかったからです(^^)。

 でも、治っているんです。
今、おそらく、心身ともに健康です。

何より、(今、幸せだー!)と思えるようになったのが嬉しいのです。
以前のワタシは、自分が今幸せなのか何なのか、感覚的によくつかめませんでした。

 体からのアプローチで、心が育ってきた、そんな気がします。
ヨーガで体を整えているから、心がすっと落ち着いてきました。

 発達障害のあるかたは、特に、アタマを使うのではなく体を動かして、自然に心がバネのように反射で動く。そういう風になったほうが、焦げ付いたフライパンのように脳にこびりついた(んとんと、、(焦!))と、選びきれないコダワリから解放されて、アタマがうんとラクですヨ(^^)。

 
 ヨーガに抵抗がある方は、トレッキングとか海水浴など、なんでもいいと思います、
自宅から飛び出して、自然と触れ合って体を動かすといいと思います。

 
 この連休中に、ワタシは友達(いつものイタバシ先生)と、丹沢の鍋割山に登る予定です。
久しぶりの山ですので、とても楽しみです!!(^^)

 
 あすぺ女子の皆さま、暑いですが水分を適宜摂りながら、からだ動かしてくださいね。
どうしてもお家から出られないというかたは、頭を使わない家事(お掃除とか洗濯とか)とかに没頭してみるのもよいかもしれません。

Noフリーズで、快脳ライフサイクルになっていきましょうね!

 それでは、よい連休をお過ごしくださいませ(^^)。


合掌




↓発達障害の方のためのヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”をたくさんの方に知っていただきたく、参加しました。ご賛同よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 発達障害のこと
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.07.12 10:30 | EDIT
今日7月12(金)の世田谷の公園早朝ヨーガクラス 、" KAKA YOGA(カカヨーガ) "の今日のレッスンの様子の記事アップしました。
興味のある方は、お読みくださいませ。

https://www.facebook.com/pages/Kaka-yogaカカヨーガkakaカラス/534496676602480?ref=hl

それでは、よい一日を!


pica & kaka yoga
uhimura



↓発達障害の方のためのヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”をたくさんの方に知っていただきたく、参加しました。ご賛同よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
2013.07.03 16:12 | EDIT
 ワタシには、周りの人が喜んでいるときや感動して涙を流しているときに(たとえば卒業式など)、一緒に笑ったり泣いたりできない(共感性の欠落)という、すこしさみしい特徴があります。

 そんな時は、その歓喜の場からわたしだけいきなりグンーーーと遠いところに引き延ばされ真っ白なSF映画に出てくるような空間に瞬間移動し、アタマのテッペンからつま先までぼわんと大きな分厚いアイボリー色のゴムを被せられて、あらゆる感覚(五感)が遮断されロボットになってしまったような気持ちになります(ワタシに限ったことです。決して、あすぺの人たちみんなが、ということではありません)。

 食事療法の勉強をしているときに、”視床下部性肥満”というのがありまして、(あっ。)と思ったのです。

”視床下部性肥満”とは、
「食欲をコントロールする脳の一部(視床下部)の異常による食欲異常、先天的なもの、後天的障害の場合がある。
『なぜ あなたはたべすぎてしまうのか』 /講談社 岡嵜順子著」
だそうです。

以前読んだデイビッド・ハミルトン氏著・有田秀穂氏監修 『「親切」は驚くほど体にいい!』 という本に、
”人に親切をすると脳内で幸せを感じるオキシトシンというホルモンが出る”、とありました。

”人との絆を感じられる”とも書いてありました。

オキシトシンは視床下部で作られて下垂体から分泌されます。

 ワタシの思春期(今でもハッキリ覚えている6年生の夏休み、オランダに海外単身赴任中の父のもとに行きライン河下りの最中。もの凄いストレス)から過食が始まったのですが、そのわたしの長年の過食の原因もひょっとしたら視床下部のエラーなのでは?と思いました。

 共感性のなさ、過食、そのどちらも脳下垂体の不具合が関係しているようです。
そうか、そうだったのか、、、と、ちょっとホッとしました。

ワタシは困っていることの原因がなんだかわからないと、五里霧中な感じになって脳内暴走、どっちを向いてよいか分からず猛スピードでおでこから壁に激突(脳内イメージ)、ギュイーーンと全身に緊張が走り、過食に走ってしまうのです。

 ふふ、原因が分かれば(ワタシが本当にその症状に該当しているのかお医者でないので分かりませんが、自覚的におそらく、)心にワンクッション置けて気持ちに余裕が生まれます。過食からの脱却できそうという、一筋の希望の光が見え、よしゃ改善していこう!と思えます。

 これはあくまでも、お医者さんでもないワタシ的見解ですので、どうかご自身もそうなのでは?と鵜呑みになさらないでください。

 でもご自身の様子と照らし合わせて興味のある方は、このあとワタシがどうなっていくのかたまに書いていくつもりですので、よろしかったらチェックしてくださいませ。

 まとまりのない(アタマの中が)文章になってしまいスミマセン。でも精一杯です。

これから雨みたいです、アタマがうまく働かないのは低気圧のせいもあるやも?です(*゚ー゚)>。

それでは。

みなさまの毎日が、気分よく過ごせますように

合掌

 


↓発達障害の方のためのヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”をたくさんの方に知っていただきたく、参加しました。ご賛同よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
Category: 発達障害のこと
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.07.03 13:51 | EDIT
 すこうし風のある梅雨の晴れ間、午前レッスン終わりました。

 7月初回レッスンでした、〈太陽礼拝〉〈鍬〉など新たなプログラムを行いました。

 今月は、4月の身体の末端から緩める<足の操作>から6月の体感をつくる〈開脚からの4つの動き〉を行ってきましていよいよ夏本番!に向け、全身を使うダイナミックなポーズ、<太陽礼拝>を練習していきます。

 様々なポーズが組み合わさったアーサナ(ポーズ)です。太陽に(私たちを生かせてくれていつもありがとう!)と感謝の気持ちを込めてのびのびと行います。

 慣れるまではポーズを順番に覚えてくいくのは大変ですが、何度も練習していくうちに身体が覚てくれます。この記憶力の悪いワタシでも覚えられたのですから大丈夫です(笑)

 覚えてしまえばヤミツキ☆になるくらい、エンドレスでずーーーと続けて行いたくなる、伏せたり反ったり大きな動きを繰り返して全身が気持ちよーく伸びていく、爽快なポーズです。

 ゆっくりと繰り返し練習して、月末には会員の皆さんが、それぞれの気持ちよさでポーズをとれるように、ご指導させていただきたいと思っています。

 7月12日(金)からスタート予定のクラスは、キャンドルヨーガクラスにしたいと思っております。
昨日からムスメたちとキャンドル作りを始めました。
無器用なワタシが長女から、「失敗は成功の元だよオカーサン。」と励まされながら
コツコツとキャンドル作りを楽しんでおります。

 皆さんにピカヨガでお会いできるのを楽しみにしております。

uchimura

ピカヨガサイト


↓発達障害の方のためのヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”をたくさんの方に知っていただきたく、参加しました。ご賛同よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村

 | ホーム | 

プロフィール

内村佳代

Author:内村佳代
内村佳代と申します。ヨーガ講師です。

・2004年友永ヨーガ学院にてヨーガを始める 
・友永ヨーガ学院指導者養成コース9期卒
・ラフターヨガインターナショナル認定リーダー
・ヨーガニケタンYIC卒

〜レッスンクラス
・ピカピカヨーガソサエティ(ピカヨガ)
・吉祥寺・医療生協ヨガ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。