FC2ブログ
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.09.22 14:05 | EDIT
※聴覚過敏のある方や、周りが騒々しい場合は、あらかじめ耳栓をします。

一人になれて、静かなところがよいです。
お好きなアロマ(ローズウッドやサンダルウッドなどウッド系の精油は、瞑想にぴったりです)やお香などを焚いて行うのも、集中を助け、ステキです。


☆まず安坐で坐ります。

両膝をあぐらをかくときよりも大きく開いて、両かかとが体の前で前後に並ぶように(出来る範囲で結構です。初めのうちは自分のラクな坐り方で大丈夫です)。

背骨をラクに伸ばして、肩の力を抜きます。

あごを軽く引いて、後頭部をすんなりと伸ばします。

奥歯、こめかみの力を抜きます。

おへそ、下肚(したはら)から恥骨までを長くします。

手は、手の平を上向きにして、膝の上で智慧印(ちえいん)(親指と人差し指で輪をつくる)を結びます。





坐り始めますと、色んなことが、すぐにわーっと浮かんできます。
to doや悩み、過去にあった辛いことのフラッシュバックなど。。。



☆瞑想中の脳内イメージ

目の前に川が流れていて、浮かんでくる思いはどんどん、その川の上で流れている葉っぱに乗せて流していく。どんな川でも、葉っぱは何枚でも
、うまく流れていかなくても構いません。

なにか“思い”が浮かんできたら、『どんどん棚上げ、後回し』。
瞑想中は呼吸することのみに集中します。

でも、(うまく吐けない!(泣))などと、その呼吸にとらわれ過ぎてもいけません。

ワタシのグルは、なにか浮かんできたら、車のワイパーのようにササッと消してしまう!と、笑顔で教えてくださいました(⌒-⌒)。


☆どうしてもその浮かんでくる“思い”から離れられないとき

坐っているジブンを上からぼーっと眺めるように、(あー今この人(ジブンのことです)は○○がイヤだなぁと思っているな)と、ジブンを突き放して、客観視します。
その“思い”に感情を入れないようにします。

((ここは、ワタシの感覚なので、わかりにくければパスしてください→人工甘味料を摂っているときのような感じ。(とりあえず甘いけど、満腹中枢が麻痺されて、(甘いもの食べたー♡)という満足感が得られないときのような感じ。ジブンの感覚がよくわからない感じ。))


☆呼吸の仕方

ゆっくりと鼻から吸って、下肚を軽く締めるように(力まずに)静かに下肚に吐いていきます。
最初のうちは7秒吸って、7秒吐く、を繰り返す(でも、苦しくならないように、ジブンの気持ちのよい呼吸の長さ優先です)。

意識を、吐く呼吸の、下肚に置きます。頭に置かない。気を肚(はら)に落とします。


::::::::::::::::::::::::::::::::::


まずは3分坐れたらすごい!
自分をうんとほめてあげてください(⌒-⌒)。

毎日3分の瞑想をしばらく続けて、もう少し坐れそうになりましたら5分、7分、、、、と時間を伸ばしていって、毎日10分から15分が習慣になると良いです。

よい香りを焚いたりして、瞑想の時間、空間を楽しむことが大切です。
義務にしては苦(ストレス)になりますので続きません。



アスペルガーの方にとって、アーサナ(ヨーガの体位法、ポーズをとること)と瞑想は、確実に心身共にラクにしてくれるツールです。

体位法、瞑想法、呼吸法を合わせてヨーガといいます。
ヨーガは、“潜在意識”に働きかけて、心や体をトレーニングします。

内に向かいがちな気持ちが、無理なく自動的に適度に外に開いて、例えば(あの人に会いたくないな、、)という普段の苦(ネガティブ)の思考パターンが、するっと(さぁ、会いにいこう!)と、何でもないことになります。おもしろいです。

ジブンの、自閉的な部分からぱぁーっと解放されていく解放感は、なんともいえず爽快です。(⌒-⌒)。
頭のくぐもった感じがぽーんと飛ぶのです。
しかしこの感覚を得るためには、やはり併せて基本の食事も大切なのです。

『アーサナ、瞑想、食事』を整えますと、自然と早寝早起き、暴飲暴食なしの規則正しい生活になります。

なかなかうまくいかないときは、その方法があなたに合っていない、または間違っているのだと思います。


瞑想を始めましょう!



今日一日は体と心を浄めよう。健康のために簡素な食事、アーサナ、瞑想をしよう。

   『日々の祈り 十五か条』の第二条  
                     スワミ・シバナンダji




みんなが幸せでありますように

合掌


↓大人の発達障害のある方にぜひ来ていただきたい、
ヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”を広く知ってもらいたく、参加しております。
ご賛同お願い致します。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 瞑想
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

内村佳代

Author:内村佳代
内村佳代と申します。ヨーガ講師です。

・2004年友永ヨーガ学院にてヨーガを始める 
・友永ヨーガ学院指導者養成コース9期卒
・ラフターヨガインターナショナル認定リーダー
・ヨーガニケタンYIC卒

〜レッスンクラス
・ピカピカヨーガソサエティ(ピカヨガ)
・吉祥寺・医療生協ヨガ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。