FC2ブログ
--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2012.09.25 22:50 | EDIT
あすぺさん、もちろん発達障害のみなさん。。。
つい食べ過ぎたり、全く食べなかったりになっていませんか?

定型脳の方もそうですが、発達障害の人は特に、TVを観ながら、や、パソコンをしながら、何か読みながら食事しますと、脳は全くもって適切な食事量のコントロールが出来ません。ので、脳内暴走、過食します。

ながら食いは、そのメディア情報により知らず知らずに緊張・興奮もしていますので、子どもの爪噛みやチェーンスモーク、人と話すときに、ついお酒をかぱかぱ飲んでしまう、のとおんなじ、次々と食べ物を口に入れてしまいます。お腹がすいているから食べるわけではありません。

興奮=快のストレスなので、とどまることを知らず、もちろんその最中に“食べているという実感”がおこりません。

食事のコントロールが出来ない、と困っているあすぺさんは、まず、食事中のテレビを消しましょう。

寂しくて、または習慣でどうしても、ついテレビを点けてしまう、ネット中に興奮して(あるいは緊張してしまって)つい食べ物を口に入れてしまうあすぺさんは、テレビにカバーを掛けるとか、モデムを食事前に押し入れにしまってしまうなど具体的に、食事に専念出来るよう、食とメディアをワンクッション隔てる物理的な工夫をしましょう。

食事の時間に観たい番組がありましたら、録画にしてテレビにカバーを掛けておく。
テレビがむき出しですと、衝動を抑えるのが大変だからです。
あすぺさんは、衝動を抑えることが苦手という特徴がありますから。


とにかく、ワンクッション置くのです。それは、布一枚でも効果的です。

潜在意識に働きかけるのです。あ、観ないようにするんだって、布一枚で意識化し、潜在意識に刷り込んでいくのです。

私たちは、習慣で動いています。バネのようにポーンと、反射で。

ワーキングメモリが少ないのと、衝動を抑えるのが不得手ですので、食事のときに(ながら食いはNGなんだ)ということをすぐに忘れてメディアに接してしまいます。


食事はよく噛んで(一口30回は。ワタシのグルは50回だそうです)、一口ごとに箸を置いて、感謝の気持ちでいただくようにしましょう。

そうすれば、自然と、貪ることがなくなり、適量で満腹感を感じられるようになります。

すると、体が柔らかくもなりますから、おもしろいです。
内蔵に消化の負担が減り、血行や体液の循環が良くなって、無駄な脂肪が落ちるからでしょうか。



「少食に病なし」といわれています。
少食はなるべく動植物のいのちを殺生しないこと、慈悲の心を養います。

自分の心身も快になりますし、いいことずくめだと思います。
あすぺ女子の皆さんは、いかが思われるでしょうか?


それでは、またです。



他の人と比べません
自分にあるもの、全部で 生ききる
丸ごと受け入れる
それにより、次第に 自分を高める 前向きな気持ちが生まれます
ヨーガを続けましょう(⌒-⌒)

合掌





↓発達障害の方のためのヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”をたくさんの方に知っていただきたく、参加しました。ご賛同よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 食事のこと
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

内村佳代

Author:内村佳代
内村佳代と申します。ヨーガ講師です。

・2004年友永ヨーガ学院にてヨーガを始める 
・友永ヨーガ学院指導者養成コース9期卒
・ラフターヨガインターナショナル認定リーダー
・ヨーガニケタンYIC卒

〜レッスンクラス
・ピカピカヨーガソサエティ(ピカヨガ)
・吉祥寺・医療生協ヨガ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。