--.--.-- --:-- | EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑
2013.09.16 19:05 | EDIT
東京は台風一過した模様です。
あすぺ女子の皆さん、3連休最後の午後いかがお過ごしでしょうか?(*⌒∇⌒*)

今日は、ちょっと面白い(?)、『メタ表象』について、お話ししてみたいと思います。

まず、いつもの ”『メタ表象』とは何ぞや?” からですが、
心理化(大まかな説明としまして、人の気持ちがわかるということ。=共感)には、さまざまな水準があって、

最も基本的な水準が、
1だんかいめ)「私は思う、あなたが〜を思っているのだと」という概念を理解出来ることである(一次的表象、あるいは「メタ表象」)

次の水準は、
2だんかいめ)「私は思う、私が〜を思っていると、あなたが思っているのだと」(二次的表象)

んで、三次あるいはそれ以上の高次のメタ表象が存在する
3だんかいめ〜∞)「私は思う、あなたが〜を思っていると、私が思っていると、あなたが思っているのだと」

そして、アスペルガーのひとは、10歳くらいまでには二次的表象を把握出来るようになるけど、以後は三次以上の表象だけが問題となる。
 
               (参考文献『アスペルガー症候群がわかる本  理解と対応のためのガイドブック  クリストファー・ギルバーグ・著 田中康雄・監修 森田由美・訳』)


とゆーことなのです。本の一部を抜粋したものですので、ちょっと本文全体の意図と離れた話になるかもしれませんがご了承ください。

 さて、これを読まれてあすぺ女子のみなさま、どんな感じがしましたでしょうか?


ワタシは、(んん??)と違和感を覚えました。

ちょっと待って。

そうだけど、そうじゃない。


でも、とりあえず、解釈を試してみよう。

1だんかいめ)のワタシの解釈:(あーこの人は今、怒っているのでは?)と、気が付けること。

2だんかいめ)のワタシの解釈:(あーこの人(相手)は、ワタシが今(相手に対して)怒っている、と勘違いしている   
                な)、と(ワタシが)思うこと。

3だんかいめ)のワタシの解釈:ワタシは思う、ワタナベ(わかりやすく仮に”ワタナベ”としますね)がワタシにムカついてるなと、ワタシが気付いていると、ワタナベが思っているのだと。   転じて→ワタシがワタナベに対してムカついている、と、ワタナベは思っている、と、ワタシは思ってるよ。


うわーー!!なんでしょう、違ってると思う!、、、やってみたら、めちゃムツカシイじゃないですかー!!
やっぱり苦手なんだ、、、(´へ`;


でもそうじゃないんですよ、いや、これはこれであるのですが。

相手の感情の気付き方、あすぺ女子はちと違う、と思いませんか? 過程というか、微妙な部分が。

なんか、ばっ!とワシづかみで、相手の全身から発するオーラやこれまでの接し方との違和感、とか(ワタシの場合ですが)。
第六感というか、、、、(苦しくなってきました(^^:  アスペ女子の感性が雑、ということでは決してありません。

 
 アスペルガーは、自閉症のスペクトラム(連続性)というシンドローム(症候群)なのですから、アスペにも十人十色です。

 定型さんと同じ思考行程をたどっていないのは確かなのだと思いますが、定型さんと発達障がいさんのどちらが相手の気持ちを理解しているか、理解していないけど(これはだめなのでは?(^^:)相手が気が付いていない本心のところまで見抜けているか(少し言葉が悪い気がします(^^:)、、、(ここまで言ってしまうと、「それは、お釈迦様でもわからない」と、なるのでしょうが、、)、あるいは、ちょっとズレますが、優しく汲み取れるか? これは相手の心理を的確に読み取るという観点からはズレますが、コミュニケーションにおいてとても大切なことだと思います。

 毎回ではなくても、時にはアスペ女子の方が深いところまで相手の心理を読み取れている方もいます。本当です。
そして、慈悲深いのは、これまでたくさん傷ついてきたアスペ女子の方にたくさんいます(もちろん定型さんにも)。



ですから、何が言いたいのかと言いますと、
『アスペだから人の気持ちがわからない』という絶対定番定義みたいなのは、やめていただきたいな、いうことです。

ケースによる場合もあります。
「最近調子ドオ?」みたいな、内容の深くないとっさの会話。これはニガテなあすぺさんが多いと思います。これは心理とは違いますが、でも、感じるんですよ、相手の方からなにかしらのオーラを。

でも、じっくりと時間をかけて、大切な人と話しをしているときは、よーく相手のことが理解出来るアスペ女子もいます。

 ワタシは最近では友人に、”あすぺなのに空気が読めるね”といわれることもありますが、でもこれまではしょっちゅう、波長の合わない人がジョークで言ったことをそのまま鵜呑みにしてからかわれるというパターンでした。今はそういう方と接する機会があまりありませんので起きていないだけで、ワタシがそう変わったワケではないと思います。

 いつもながらうまく書けなくてスミマセン。
でも、優しいアスペ女子のことを、まるで感情がないKYなひとだと決めつけるのは止めていただきたいです。

たしかにKYで相手をイラっとさせることもあります、でも、虫がよいのかもしれませんが許していただきたい。
イヂワルな気持ちから発しているのではないのです、そういう脳のつくりなのです。

みんながおんなじ地球上の生き物なんだよー助け合おうよ!と、広ーい慈悲にあふれた心になっていただければ、戦争だって起きないはずです。 エラそうだったらごめんなさい、でも、そう思うのです。

カラダをよく動かして、ココロも軽くラララ〜♪と、日々過ごせますように。

それではあすぺ女子のみなさま、お元気でね(*⌒∇⌒*)


合掌


↓発達障がいの方のためのヨガクラス“pica pica yoga society(ピカヨガ)”をたくさんの方に知っていただきたく、参加しました。ご賛同よろしくお願いします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: 発達障害のこと
Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

プロフィール

内村佳代

Author:内村佳代
内村佳代と申します。ヨーガ講師です。

・2004年友永ヨーガ学院にてヨーガを始める 
・友永ヨーガ学院指導者養成コース9期卒
・ラフターヨガインターナショナル認定リーダー
・ヨーガニケタンYIC卒

〜レッスンクラス
・ピカピカヨーガソサエティ(ピカヨガ)
・吉祥寺・医療生協ヨガ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。